コモンズ未来くるキャンペーン

写真

「未来くる」ミラクル・メイク、それは私たち一人ひとりの行動です。

コモンズ投信は会社全員を挙げてチャレンジします。

小さな会社の一人ひとりの小さな行動が、一人ひとりの小さな応援を呼び込み、小さな行動と応援が大きな行動と応援へとつながり、いずれ、潮流の勢いが増して新しい時代が明けるのです。

私たちの次世代も豊かに暮らせる未来を、一緒につくりましょう。

コモンズ未来くるキャンペーンとは

Share the Vision, Spread the Word 共感と伝達

私たちコモンズ投信は世代間も越える長期投資を社会に促すために設立された独立系運用会社です。「投資」とは、今の自分のためではなく、今日から未来へという「時間の旅」です。その未来は未確定です。ただ、体験を積めば積むほど自分自身の、そして、子どもや孫たちの未来が拓けると思う人々が多いからこそ、一人ひとりが引きこもることなく、日常の行動を行い、人間社会が成立するのです。

一方、「寄付」も今の自分に還元されるものではなく、私たちの次世代に明るい未来を築く「時間の旅」です。そういう意味では、寄付は長期投資です。コモンズ投信の存在意義は長期資本を社会に循環させること。よって、コモンズ投信にとって寄付とは、単に社会貢献ではなく、「本業」であるといえます。コモンズ投信はファンドから生じる収入の約1%を、選考プロセスを経て決定したNPO・社会起業家の寄付金へ充てており、さらに、JapanGivingのチャレンジからも寄付いたします。

この度、コモンズ投信の役員・社員の全員がそれぞれのチャレンジを挙げました。私たちコモンズの想いに共感を覚える皆さまからの応援を期待しております。また、皆さまのお友達にも、是非、このチャレンジについてお伝えください。どうぞ、よろしくお願いいたします!

写真

現在までに集められた寄付の金額

NPO団体:ACE(世界の子どもを児童労働から守るNPO団体)について

コモンズ投信では、
(1)「弊社のお客さまの声」の応援がもっとも具体的で且つ情熱的
(2)弊社の「次世代への投資」という思想と整合性が高い
(3)小額な寄付でもインパクトが出やすい
などを判断し、委員の全員一致で特定非営利活動法人ACEへの寄付を決定しました。
次世代を担う子どもたちの「笑顔」が一人でも多くなることを期待しています。

ACE(エース)は、児童労働の撤廃と予防に取り組む国際協力NPO団体です。107カ国で行われた「児童労働に反対するグローバルマーチ」をきっかけに、1997年に設立されました。インドとガーナで子どもを危険な労働から守り教育を受けられるようにする現地プロジェクトの実施、日本で児童労働の問題を伝える啓発活動、政府や企業への提言活動、ネットワークやソーシャルビジネスを通じた問題解決の活動を行っています。世界の児童労働の約7割は農業分野にあるため、2007年からカカオ産業、コットン産業の児童労働に特化したプロジェクトも行っています。

ACEのホームページ http://acejapan.org/

チャレンジャーの一覧

JapanGivingとは?

  • 今までは"あなただけ"が寄付をしていました。
  • JapanGivingを使えば"みんな"の寄付を集められます。